スポンサーリンク

天気の子は面白い?つまらない?感想や評判まとめ!海外の反応も

映画
https://www.tenkinoko.com
スポンサーリンク

君の名はのメガヒットで有名になった新海誠監督の最新作天気の子が7月19日に劇場版公開されますね!

 

予告ではなく、予報とあるところにも細かいこだわりを感じます。

 

タイトルによると、どうやら登場する女の子が天気を操る(?)能力を持った子なのでしょうか?

 

同い年と思われる男の子もいるので、二人の恋も気になるところです。

 

今回は公開が楽しみな映画の「天気の子は面白い?つまらない?感想や評判まとめ!海外の反応も」と題して調べて行こうとおもいます!

(2019年7月20日に追記しました。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

天気の子は面白い?つまらない?

公開をたくさんの方が楽しみにしている天気の子ですが、面白いのでしょうか?
前作がメガヒットしたことから比較になるのは確実ですし、ヒット作の宿命でしょう。
まずはあらすじを見てみましょう!
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、
怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。
https://www.tenkinoko.com
いろいろな事情を抱える帆高くんが東京に出てきて、陽菜さんという女の子と出会うのが始まりですね。
これだけでは面白いかわかりませんね。
劇場版の内容を知る上で重要な予告編を見てみましょう!
いつみても新海誠監督の表現力は凄まじいですね。
雨や雲の描写が本物のように綺麗ですし、絵が綺麗なのも評判に影響しますね!
前回同様に同い年の男女が出会うのも君の名はに似ている箇所ですね!
予告編の中で晴れの日になることをビジネスにするような情報がありましたね。
これはひと悶着ありそうです!
また劇中の音楽も大変重要なところだと思います!
担当は君の名はと同じくRADWIMPSが担当するとのことです!
新海監督がRADWIMPSに書きあがった脚本を送ったとのことで、音楽へのこだわりや愛情をかんじます!これは期待が持てますね!
また、主演の声優さんが誰なのかも大変気になるところですね!
前回の君の名はでも瀧くんは神木隆之介さん、三葉さんは上白石萌音さんが担当されたことでも大変な反響がありましたね!
今回も帆高くんは醍醐 虎汰朗さん陽菜さんは森七菜さんが担当されます!
ふたりとも現在売り出し中の俳優さんと女優さんのようで、その表現力が気になりますね。

現場ではプロの声優さんからの指導もあったようで、底上げがあったものと思われます。

もともと演技をされてきたお二人なので、声の演技が下手ということはないと思います。

 

ヒットを記録し続ける新海誠監督が脚本、原作を務め、音楽は若い人に人気のあるRADWIMPSが担当し、声優は若くて演技力がある俳優さんと女優さんが担当されている今作は、前作同様にとても面白い作品になるでしょう!

 

スポンサーリンク

天気の子の感想や評判まとめ!

次に天気の子の感想や評判について調査してみました!
公開前なので、事前の評判を調べてみました。公開後、皆さんの反応も随時更新します!

本当に多くの方が楽しみにしているようで、皆さんの期待度の高さが伺えますね!

 

私も新海誠監督の作品が大好きで、なんどもみているので大変楽しみにしております!

 

公開日に見にいきたいと思います!

 

映画公開になりましたので見に行った方の評判をまとめてみました。ネタバレはありません。

 

おもしろいと行った感想が多い中で、つまらないという意見も散見されました。ですが何が面白くなかったのか具体的に書いていませんでしたので、映画を見た方のほとんどが満足されているようです。 

 

スポンサーリンク

天気の子の海外の反応

予告編が公開されてからの海外の反応も気になりますよね。
こちらも調べてみました!

なぜインドなのかわかりませんが、ぜひインドにも天気の子をw

 


他にも多言語で書いてあったのですが、あいにく日本語と英語しか読めないのですが、全世界の人たちが楽しみにしている様子でした!

 

海外の方も見ているようで、絶賛する感想が見られました。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「天気の子は面白い?つまらない?感想や評判まとめ!海外の反応も」と題して調査してみました。
天気の子はヒットを記録し続ける新海誠監督が脚本、原作を務め、音楽は若い人に人気のあるRADWIMPSが担当し、帆高くんは醍醐 虎汰朗さん陽菜さんは森七菜さんが担当され、今作は、前作同様にとても面白い作品になるでしょう!
公開前の評判では日本のみならず、全世界の方が楽しみにしているようでした!
公開が楽しみですね!
楽しみに待ちましょう!
スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました