スポンサーリンク

田辺優貴子(極地研助教)が科研費ネコババ不正受給で解雇|エリート経歴や改ざん手口は?

ニュース
スポンサーリンク

情熱大陸でも取り上げられた国立極地研究所の田辺優貴子助教授出張費の水増しや行ってもいない出張を繰り返し不正にお金を受け取っていた問題で懲戒解雇になりました。

今回は田辺優貴子助教のネコババの手口や経歴について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

田辺優貴子助教が補助金を不正受給で解雇

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演するなど、頻繁にメディアに取り上げられていた国立極地研究所の田辺優貴子助教(41)が、出張費の水増しやカラ出張を43回行い、文部科学省の補助金や科学研究費助成事業(科研費)を含む約132万円を不正に受け取っていた。極地研を所管する情報・システム研究機構の調査で発覚し、25日付で田辺助教を懲戒解雇処分とした。

情熱大陸といえば有名人や話題の人に密着取材をする人気番組ですよね。その番組に出演されていたとなれば業界では注目されていたのでしょう。

それにしても極地研は南極、北極の極地環境での生態調査などを行なっており、出張が多いイメージですね。

補助金、科研費を含め132万円をせしめていたのは許しがたいことです。これらは我々の税金なのだから。

もちろん全額返済していただきたいものです。

スポンサーリンク

田辺優貴子助教の経歴や高校大学は?

生誕           1978年12月 (40か41歳)
出身   青森県青森市
出身校       京都大学
青森県立青森高等学校
職業          生態学者、陸水学者
田辺助教は40歳前後の女性で出身高校は青森県立青森高校(偏差値70! 青森県1位)で雪深い地方出身なのですね。
大学は京都大学に進学されたのちに、総合研究大学院大学博士課程修了され、博士(理学)取得しました。論文の題は「南極湖沼における藻類群集の光生理・生態学的研究」ということです。
私にはわかりませんが、南極の沼の藻について調査されたということなのでしょう。
国立極地研究所では生物圏研究グループの陸上生物研究チームに所属していて教授は伊村 智です。

 

http://polaris.nipr.ac.jp/~penguin/Terrestrial/member.php

メディアでも度々取り上げられ「リケジョ」のブームも相まって人気が出ていた女性研究者であったようです。
田辺助教書いた書籍も2冊あり、ネームバリューもあったのでしょう。
  • 『すてきな 地球の果て』 2013年:ポプラ社
  • 『北極と南極 生まれたての地球に息づく生命たち』 2015年:文一総合出版
スポンサーリンク

田辺助教の不正受給、ネコババの手口は?

田辺助教は不正受給で123万円を受け取ったようですが、その改ざん手口はどうやったのでしょうか。

報道によると、田辺助教は2012年から今年3月末までの7年の間に、ネット上で発行された航空機の領収書やクレジットカードの明細書の金額を改ざんし、出張費の水増しや架空の出張費、通信費を請求していたようです。

なぜばれたのかと言いますと、

「ある航空会社の領収書はかつて『往復運賃』と明記されていたのですが、現在は『FLEX』という表記に変わっています。事務職員は毎日、他の職員の精算書類にも目を通していますから、田辺助教の領収書だけ旧来の形式だったため、おかしいと思った。

悪知恵が働いたようですが、爪が甘かったようですね。

さらに詳しく調べたところ、特典航空券、いわゆるマイルを使った無料航空券まで正規料金を請求していた。ウェブ上の自分の領収書の金額部分をPDFの編集ソフトを使って書き換えていたようです。

リケジョはデジタルな方法で改ざんを繰り返していたのですね。写真の切りはりで不正をしていた方も過去に早稲田大学にいましたね。名前は小保方晴子さんでした。

極地研を所管する情報・システム研究機構は今年5月中旬から調査を開始し、正確な支払額を把握するため、田辺助教に航空券購入時に使用したクレジットカードの支払明細書の提出を求めたとのことですが、なんと田辺助教は発覚を恐れて以下の偽装工作をしていたようです。

「田辺助教はあろうことか、クレジットカードの支払明細書の金額まで書き換えて、提出していたのです。偽造を偽造でごまかそうとしていた。本人は調査期間中に体調不良となり、医療機関にかかっていて連絡は取れませんが、全額返金する意向を示しています。文書は7年間しか保存していませんので、それ以前も不正があったかどうかは分かりません。調査が始まってからも偽造を繰り返すなど、遅延、妨害した点は悪質だと考え、懲戒解雇となった」

これは132万円に収まらないと思いますね。他にもやっていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

田辺助教はこれからどうなる?再就職は?

今回国立極地研を懲戒解雇された田辺優貴子助教はこれからどうなるのでしょうか。

研究不正ではないにしろ科研費や補助金の不正受給で問題になったことは大変イメージが悪いですね。研究の世界で再起を図ることは難しいでしょう。

過去に論文不正を行ってそれでもSTAP細胞はあると行っていた小保方晴子さんは現在都内の洋菓子店で勤務しているようです。

今後の報道に注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました