スポンサーリンク

下北沢阿波踊り2019の屋台や混雑は?人気の連はどこ?

旅行
スポンサーリンク

夏は踊りたくなる季節ですね。

気温も高く開放的になるためそんな気分になるのではないでしょうか。

 

今年はどこに踊りに出ようか考えていますか?

踊ると行っても大げさなものではなく、盆踊りに行ったりとゆるやかな踊りもあります。

また自分で踊りができなくても、見に行く踊りもありますので、ぜひ見に行って欲しいものです。

 

今回は阿波踊りが観れる場所を紹介したいと思います。

東京でも観れる場所はあるんですよ。

 

今回は「下北沢阿波踊り2019の屋台や混雑は?人気の連はどこ?」と題して調査してみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

下北沢阿波踊り2019の概要

下北沢阿波踊りは昭和40年から開催されている歴史のあるお祭りで今年で54年になるんですね。
公式HPはこちらhttp://shimokita-awa.com
今年は8月17日(土)、18日(日)が本祭で18時30分〜20時30分で開催されます。
また前夜祭として16日(金)の18時30分〜20時30分で開催されますので、実質3日間の開催期間ですね。
開催は下北沢商店会になります。
アクセスはこちらから
京王線下北沢駅、JR下北沢駅からが一番近くになりますよ!
スポンサーリンク

下北沢阿波踊り2019の屋台や混雑は?

さて気になるのは屋台ですよね。
どんな屋台が出店されるのか調べてみました。
情報は少ないのですが、かき氷や焼きそば、お酒やジュースなど屋台の定番メニューはありそうですね。

また阿波踊りは18時30分から開催されますが、屋台自体は早い時間帯から営業されているので、早めに行けば人が少ないと思うので行ってみても良いと思います。

 

混雑に関してですが、下北沢阿波踊りは18時30分〜20時までは下北沢一番街商店街の本通り・栄通り・仲通りを阿波おどりの参加連が流れるように踊り歩きますので、通路はかなり狭くなることが考えられます。

また20時10分から各場所で組み踊りが披露されるので、場所に関してはわかり次第更新していきたいと思います!

土日の開催ということもあり、混雑は仕方ないでしょうね。なので早めに行ってお腹を満たして水分をしっかりとりながら踊りを観覧したいものです。

 

スポンサーリンク

下北沢阿波踊り2019の人気の連はどこ?

下北沢阿波踊りは二日間に渡って地元の連から踊り専門集団の連まで様々な連が登場します。

【8月17日出場連紹介】

  • 下北沢 ひふみ連
  • 下北沢 やっとこ連
  • 下北沢 昭和信用金庫連
  • 東林間 阿呍連
  • 高円寺 しのぶ連
  • 高円寺 東洲斎
  • 高円寺 弁慶連
  • 高円寺 華純連
  • 吉祥寺 寶船連
  • 東京 弐穂連
  • 経堂 むらさき連
  • 三軒茶屋 三茶連
  • 飛び入り連

 

【8月18日出場連紹介】

  • 下北沢 やっとこ連
  • 下北沢 ひふみ連
  • 東林間 伍楽連
  • 高円寺 しのぶ連
  • 東京 えびす連
  • 高円寺 東洲斎
  • 高円寺 弁慶連
  • 吉祥寺 寶船連
  • 初台 鼓舞流連
  • 大塚 新粋連
  • 小金井 さくら連
  • 飛び入り連

 

ちなみに飛び入り連は誰でも踊りに参加できる連になります!

踊る阿呆にみる阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソンです!

飛び入り連の様子はこちら↓

 

人気の連に関してですが、ランキング等はなくツイッターで話題になっていた連をいくつかあげることにしておきます。いづれの参加される連もレベルが高く甲乙つけがたいですが、あげるとしたらこちらの連になります。

 

  • まずは吉祥寺 寶船連です。こちらの連はプロの踊り手で仕上がっている感じがひしひしと感じます。

 

  • 次に高円寺 しのぶ連です。オレンジのユニフォームが印象的な連で、大人から子供までいるとてもアットホームですが、技術の高い集団です。

 

  • 最後にひふみ連です。こちらは地元の連で、大人から子供までたくさんの方が楽しそうに踊っていて心が嬉しくなる、そんな連です。

また20時10分から各場所で組み踊りが披露されるので、場所に関してはわかり次第更新していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は下北沢阿波踊り2019の屋台や混雑は?人気の連はどこ?」と題して調査してみました。
屋台は定番の屋台メニューが用意されていますし、阿波踊りが始まる前から営業しているので、早めに行って腹ごしらえをしておくのが良いかなと思います。
混雑については開催が17日、18日の土日に開催されているので、混雑は避けられません。まだ早めの時間が混雑はましだと思いますが、最後に行われる組み踊りの場所がわかり次第更新していきたいと思います。
人気の連はツイッターで話題になっていた寶船連、しのぶ連、ひふみ連を挙げましたが、その他の連もとてもレベルが高いのでぜひチェックしてみてください。
余裕があれば始めの練り歩きの時に魅力的な連を見つけて、その後披露される組み踊りでしっかりとみるのもアリです。
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました