スポンサーリンク

令和すいかはどこで見れる?どんな味?買えるの?

ニュース
スポンサーリンク

令和になって一ヶ月が経ちましたね。

 

令和になった瞬間は東京の渋谷の交差点ではお祭り騒ぎだったと言うニュースも大変話題になりましたね!

 

6月になり、夏になると美味しい果物もセリが始まりましたね!

 

みんな大好きすいかです!

 

こんなスイカのニュースがありましたよ!

 

金沢市で13日にあった市産スイカの初競りで、新元号の文字が緑の皮に黄色く浮かぶ「令和すいか」が登場し、大玉(10キロ)2個のセットを市内のスーパーが10万円の高額で落札した。

1個に1文字ずつ遮光シールを貼って栽培され、競られたのはこの2個のみ。通常の30倍を超える価格に競り会場もどよめき、スーパーの担当者は「元年なので『1』がついた値段と決めていた」。

店頭で展示後、「食べないのは農家に失礼」(担当者)と客らに振る舞うことも検討。口にできる人には価値ある「令和初のお中元」となりそう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000074-mai-soci

 

令和の二文字が印刷されたスイカなんて素敵ですよね!

金沢市内の青果市場でのセリで10万円もの高値で競り落とされたものだそうです!

 

今回は「令和すいかはどこで見れる?どんな味?買えるの?」と題して調査してみたいと思います!

 

早速いきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

令和すいかはどこで見れる?

金沢市内の青果市場で10万円もの高値で競り落とされた令和すいかですが、市内のスーパーで展示されるそうです!
一体どこでみれるのでしょうか?
調査によると、「アルプラザ金沢」で13日より展示されるそうです!
アクセス
〒920-0014
石川県金沢市諸江町30-1
おそらく食料品売り場のみやすいところにあるのではと思いますので、お近くの方は見に行ってみてください!
スポンサーリンク

令和すいかはどんな味なのか?

令和スイカは一体どんな味なのでしょうか?
記事によると、お客さんに振舞われるそうなのです。
一般的にすいかは常温で2週間程度もつとのことですので、1〜2週間展示したのちに振舞われると推測されます!
本日から展示ですので、6月中には試食会があるのではないでしょうか?
さて、令和すいかの味についてですが、金沢のスイカは糖度が高く、食感がいいのが特徴らいいので、令和スイカもみずみずしく甘みの強い味なのではと思われます。
スポンサーリンク

令和すいかは買えるの?

残念ながら令和すいかは6月中にお客さんに振舞われると思われるので、買うことはできません。
10万円の味を食べられる幸運な方がうらやましいです。
令和すいかは「金沢すいか」のブランド名で売られているスイカに令和の遮光文字シールを貼って栽培されたものです。
金沢すいかは1玉2000円前後で販売されるそうです。
今年も暑い夏になるのですいかなどの冷たい果物でのりきりたいですね!
スポンサーリンク

まとめ

さて今回は「令和すいかはどこで見れる?どんな味?買えるの?」と題して調査してきました!
令和すいかはアルプラザ金沢で本日13日から展示が始まっています!
また展示後にお客さんに10万円のすいかが、振舞われるそうです!
残念ながら令和すいかは買うことができませんが、2000円前後で同じ品種のすいかが買えるそうですよ!
最後まで読んでいただきありがとうございまいした!
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました