スポンサーリンク

ねぶた祭り2019駐車場でおすすめや穴場は?料金が高いという噂は?

旅行
スポンサーリンク

夏はお祭りの季節でもありますね!

 

屋台の食べ物を片手に友達や家族と思い思いの時間を共有するのは素敵な思い出になるので、私もとても大好きです。

 

そんな数あるお祭りで青森のねぶた祭りは有名ではないでしょうか?

 

今回は「ねぶた祭り2019駐車場でおすすめや穴場は?料金が高いという噂は?」と題して調査してみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ねぶた祭り2019駐車場でおすすめや穴場は?

ねぶた祭り2019について調べてみました。毎年曜日にかかわらず8月1日〜7日まで開催しているようです。

8月1日

18:00~21:00頃 (会場:青い海公園特設ステージ)
前夜祭
19:30~20:40頃 (会場:浅虫温泉)

第71回浅虫温泉花火大会

8月2日・3日

19:10~21:00
子どもねぶた(約15台予定)・大型ねぶた(約15台予定)の運行

8月4日~6日

19:10~21:00
大型ねぶたの運行(約20台運行予定)

8月2日~5日まで審査した結果を集計し、8月6日にねぶた大賞他、各賞を発表。
★6日は受賞したねぶたをご覧になれます。

8月7日

13:00~15:00
大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
19:15~21:00頃 (会場:青森港)
第65回青森花火大会・ねぶた海上運行

受賞したねぶたが青森港を運行し、花火とともにネブタ祭のフィナーレを飾ります。
※8月7日はねぶた海上運行(6台予定)がございます。
海上を行き交う幻想的なねぶたと、みちのくの短い夏の夜空を焦がす大輪の花火をぜひご観覧ください。

https://www.nebuta.jp/info/schedule/schedule.html

さてきになるのは来場する際の駐車場ではないでしょうか?

 

ねぶた祭り2019の駐車場について調べてみました。

無料の駐車場が1箇所、有料の駐車場が1箇所紹介されていました。(図のAとBはバス専用ですのでご注意ください。

C .サンロード青森(東側)(普通車専用)
10:00~22:00
もよりのねぶた運行コースまで車で約10分

こちらには1800台の車が収容できます。

こちらからねぶた運行コースまで徒歩で25分ほどかかります。

 

有料臨時駐車場 8/2~7

D.青森操車場跡地北側(普通車専用)
1回500円
11:00~23:00
ねぶた運行コースまで徒歩約15分

収容台数についてはわかりませんが、おそらく100台以下なので早めに(15時までに)行くことをお勧めします。

 

他にもねぶた運行周辺に有料駐車場が公開されていました。

この中でもオススメの駐車場を調べてみました!

 

最大収容台数552台を停められる「アウガ駐車場」です!

最初の30分まで・・・110円
30分を超えるとき
超過時間30分までごとに・・・100円
夜間駐車(20時00分~8時00分)・・・630円

 

こちらも駅前ということもあって早めに駐車することをお勧めします!

 

ほかにも500台を収容する「青森県営駐車場」があります!

入庫後30分迄¥110以降30分毎¥100
宿泊料金 (21:00~翌7:30)1泊¥540
土日祝 2時間を超える場合 5時間毎¥500

近場なので高めですね。

 

または会場である青森駅ではなく、電車で4分(運賃190円)でいくことができますのでこちらに止めることもお勧めです。

新青森駅駐車場(西口と南口があります!)

料金表↓

こちらは1000台収容可能なので、青森駅周辺でイライラしたくない方にはいいのではと思います。

 

スポンサーリンク

ねぶた祭り2019駐車場の料金が高いという噂は?

ここまで駐車場を紹介してきましたが、駐車場料金が高いという声もありました。

こちらについても調べてみました。

 

ねぶた祭のコイン駐車場、1時間5千円 普段の16倍超

2~7日に青森市で開かれた青森ねぶた祭の期間中、近くのコインパーキングが1時間あたり5千円の利用料金を設定し、気づかずに駐車して高額請求を受ける利用者が続出した。中には6万5千円支払った人も。「せっかくお祭りに来たのに」と憤る声が上がっている。

〜省略〜

パラカとJALシティは「一般客に利用をあきらめさせ、宿泊者の駐車スペースを確保するためだった」と釈明。看板の表示で注意を呼びかけ、発券機にも同様に表示したが、請求に驚いてホテルに相談に来る人が10人以上いたという。

JALシティの上楽宗之総支配人は「問題ないと思ったが、表示を見ないで入ってしまった人がいたようだ」。お金を支払った人には、5千円分の金券を渡すことにしたという。パラカの担当者は「想定外の事態。決してぼったくろうとしたわけではない」と話している。

ねぶた祭のコイン駐車場、1時間5千円 普段の16倍超:朝日新聞デジタル
 2~7日に青森市で開かれた青森ねぶた祭の期間中、近くのコインパーキングが1時間あたり5千円の利用料金を設定し、気づかずに駐車して高額請求を受ける利用者が続出した。中には6万5千円支払った人も。「せっ…

ホテルの利用者を優遇するためにした方法であったようですが、間違って入った方はびっくりですよね。

こちらが昨年のニュースで記憶に残っている方も多いのではないかと思われます。。

 

調べた限りではこの話以外高額請求された話はなかったので、ご安心ください。

 

まとめ
今回は「ねぶた祭り2019駐車場でおすすめや穴場は?料金が高いという噂は?」と題して調査してみました。

無料の駐車場については

C .サンロード青森(東側)(普通車専用)
10:00~22:00
もよりのねぶた運行コースまで車で約10分

こちらには1800台の車が収容できます。

こちらからねぶた運行コースまで徒歩で25分ほどかかります。

 

 

有料駐車場については

有料臨時駐車場 8/2~7

D.青森操車場跡地北側(普通車専用)
1回500円
11:00~23:00
ねぶた運行コースまで徒歩約15分

収容台数についてはわかりませんが、おそらく100台以下なので早めに(15時までに)行くことをお勧めします。

 

最大収容台数552台を停められる「アウガ駐車場」です!

最初の30分まで・・・110円
30分を超えるとき
超過時間30分までごとに・・・100円
夜間駐車(20時00分~8時00分)・・・630円

 

こちらも駅前ということもあって早めに駐車することをお勧めします!

 

ほかにも500台を収容する「青森県営駐車場」があります!

入庫後30分迄¥110以降30分毎¥100
宿泊料金 (21:00~翌7:30)1泊¥540
土日祝 2時間を超える場合 5時間毎¥500

近場なので高めですね。

 

または会場である青森駅ではなく、電車で4分(運賃190円)でいくことができますのでこちらに止めることもお勧めです。

新青森駅駐車場(西口と南口があります!)

料金表↓

こちらは1000台収容可能なので、青森駅周辺でイライラしたくない方にはいいのではと思います。

また駐車場が高いという噂は去年あった高額請求のニュースが尾を引いているという結果でした。

 

 

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました