スポンサーリンク

治部坂高原コスモス園2019の混雑状況は?見頃や開花時期はいつ?

旅行
スポンサーリンク

今年の秋のお出かけはもうお決まりですか?

 

今年の秋は涼しくなりそうなので、おでかけには最適なのではないでしょうか。

 

秋のお楽しみといえばコスモスの鑑賞ですね。綺麗なコスモスが咲き乱れている様子は毎年見ても飽きないものです。

 

今回は長野県にある治部坂高原のコスモス園について、混雑状況やコスモスの見頃、開花時期について調べてみました。

 

みなさんのお出かけの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

治部坂高原コスモス園2019の概要

治部坂高原は冬はウィンタースポーツが楽しめるゲレンデの夏利用として斜面一面にコスモスを植えているコスモス園になります。
ここの特徴はコスモスを横からもみれますし、リフトを使って上からも眺めることができるという点です(有料)。
開花時期の異なる100万本のコスモスが長い期間みなさんの目を楽しませることができます。
治部坂高原のコスモス園については以下のようにまとめました。
営業期間 7月27日(土)~9月29日(日)
営業時間 8:30~17:00
16:30リフト運行終了
所要時間 リフト乗車時間 約10分
徒歩上り 約40分
徒歩下り 約20分
コスモスガーデン
入園料
大人 300円
小・中学生 200円
園児以下 無料
リフト利用料金 片道
大人 500円
小・中学生 300円
園児以下 無料往復
大人 700円
小・中学生 500円
園児以下 無料

また治部坂高原のコスモス園では営業期間中の土日に限り夜も営業しています。

開催時期 7月27日土曜日から9月29日日曜日までの間の金・土・日曜日に開催予定。
営業時間 午後6時より午後24時迄 リフト運行22時まで
入園料 大人1,500円・小人・800円・園児無料 リフト乗り放題(何回でも乗車できます)

 

アクセスについてですが、スキー場ということもあり、車で行くことが勧められています。車では以下の通りになります。
●名古屋IC→R153→治部坂高原 2時間30分
●浜松→R257→R153→治部坂高原 2時間30分
●津IC→東名坂→名古屋IC→中央自動車道 園原IC→治部坂高原 3時間
●中央自動車道 飯田山本IC→R153→治部坂高原 25分

スポンサーリンク

治部坂高原コスモス園2019の混雑状況は?

さてコスモス園の概要を紹介してきましたが、園内の混雑状況はどのようなものなのでしょうか。
駐車場は普通車が約980台停めることができるため、駐車場で混雑することは少ないと思われます。ですが、道中の渋滞が予想されます。
また入口でチケットを購入する際に混雑することが予想されます。
2019年8月25日時点ではまだコスモスは3分咲きくらいでまだまだですが、9月の中旬ごろには見頃を迎えると考えられ、3連休には多くのお客さんが訪れることでしょう。
混雑を避けるためには早めの時間に10時までに到着するか、午後の遅い時間から来園するのが良いかと思います。
スポンサーリンク

治部坂高原コスモス園2019の見頃や開花時期はいつ?

治部坂高原のコスモス園はいつが見頃なのかとっても気になりますよね。
開花時期や見頃についても調べてみました。
過去の傾向から今年の見頃を予想しようと思います。
2017年は9月の中下旬、2018年は9月の中旬に見頃を迎えており、その後10日間くらいは見頃を維持していました。

なので今年の治部坂高原のコスモスの見頃は9月の中下旬であると思われます。
ですが、8月末や9月の初旬、10月初旬でもコスモスが全く咲いていないということではないので、ご心配なく。
また台風が通り過ぎるとコスモスが倒れてしまうので、天候にも注意が必要です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は治部坂高原のコスモス園の混雑状況やコスモスの見頃について調査してきました。
治部坂高原はスキー場なので、リフトを利用した空中散歩を楽しむことができます。
コスモスは100万本で今年は9月中旬が見頃なので3連休に時間のある方はぜひ行ってみてくださいね!
スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました