スポンサーリンク

新潟県長岡市中学生の成績改ざんは誰で特定!?不正アクセスの名前や顔画像は?

ニュース
スポンサーリンク

新潟県長岡市の中学校に通う中3の男子生徒が教員用サーバーに不正アクセスして自身の成績表を改ざんしたとして書類送検されました。

そこで今回は、成績表を改ざんしたのはどこの中学校の生徒で誰なのか?そして不正にアクセスした名前や顔画像についても調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新潟県長岡市中学生が成績表改ざん

事件は新潟県長岡市の中学3年生の男子生徒が2019年9月から10月にかけて自宅からスマホを使って学校のタブレット端末を遠隔操作し、不正に入手したパスワードを使って学校の教員用サーバーにアクセスして自身の成績表を書き換えてしまうというものでした。

成績表の改ざんに気づいた学校が10月に警察に被害を相談し、結果その後その生徒が不正アクセス禁止法によって書類送検となったようです。

生徒は成績表を改ざんした理由については『親に良い成績を見せたかった』ということだそうです。

中学生がハッキングする世の中になってしまっと驚いています。スマホからタブレットを遠隔操作できるなんてどこで覚えたのでしょうか。恐らくタブレットは家に持ち込めなく、学校のものだったと想像されます。

ちなみに入手したパスワードは、タブレット端末の教員用サーバーのものだったということだそうです。このパスワードやIDの管理状況も気になるところですね。

スポンサーリンク

どうやって成績表を改ざんした?

事件の男子中学生はどのような方法で自身の成績を改ざんしたのでしょうか

報道による手口をまとめてみました。

・学校で使っていたタブレット端末の教員用サーバーのパスワードを事前に入手

・スマートフォンから遠隔操作用のアプリを使いアクセス

現代のルパンといいますか、手口としては中学生がやるやり方ではないですね。

そして、教員用のサーバ上のデータを直接書き換えたわけではなく、ダウンロードしたデータを修正し、親に見せたそうです。

なので教員用のサーバー上のデータは元のままであったので、バレないような気もしますが、どうやってわかったのでしょうか。

もしかして何度もアクセスして犯行を繰り返していたのでしょうか。

スポンサーリンク

改ざんした中学生は誰なのか

では今回の成績表が改ざんされた学校はどこなのでしょうか。

今回の事件を起こした理由として親に良い成績表を見せたかったというくらいですから、さすがに偏差値の低そうな学校ではないのではないでしょうか?

よほど偏差値が低い学校であれば、そもそも勉学に力を入れていない人が集まると思いますし、親も勉強に期待はしないでしょう。そして不正アクセスを企てた頭の回転の良さもありますので、より学歴としては高い学校のように感じます。

ですので進学校ではないかと想像します。調べると20校ほどの学校が長岡市にあることがわかりました。

しかし結局どこの高校なのかはわかりませんでした。地元では話題になっていると思いますが。。

スポンサーリンク

不正アクセスした中学生はどこ中?

ではこの中学生は誰なのでしょうか。

遠隔操作アプリをダウンロードして自宅からスマホで操作することは実際誰にでもできることだと思います。

ただ、教師のPCからパスワードを盗んだ方法が気になってしまいます。むしろ簡単に見れる場所にパスワードを付箋等で貼っていたのではとも考えてしまいます。

そしてこの中学生については以下の情報があります。

・中学3年生
・15歳
・新潟県長岡市
・男子生徒

残念ながらわかっているのはこれだけです。

しかし、この卒業間際の時期にこのようなことをするというのは、高校にも入れなくなる可能性がありますよね。進学の査定に必要な案件でもないと思いますので、親に褒められたかったという理由だけなのでしょう。短絡的な犯行をも言えます。

今回不正アクセス禁止法の容疑で書類送検ですから、地元では名前が知れ渡っている可能性があります。

スポンサーリンク

中学校のセキュリティ管理の低さも露呈

今回の事件で不正アクセスが容易にできる環境にあったのではないかという意見もあります。中学生が思いついてもそのIDやパスワードがなければ、不正アクセスをすることはなかったでしょう。

中学校側のセキュリティ管理能力も問われてしまいかねません。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました