スポンサーリンク

青の洞窟SHIBUYA2019の混み具合や点灯時間は?いつまでやってる?

イルミネーション
スポンサーリンク

みなさん寒くなってきましたね。

寒くなってくると家にいたくなるのは動物としての本能でしょうか。私も出不精になってしまいますが、寒い時期にはその時期しか味わえないイベントもたくさんあります。

冬は空気が乾燥して澄んでいることが多いので、光が綺麗に見えるものです。

イルミネーションなんてのは仕事帰りにもみに行けますし、休日にお出かけする場所にもなり得ますので、オススメです。

今回は渋谷で開催される青の洞窟2019について紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

青の洞窟2019の概要

まずはイベントの概要から紹介しますね。

青の洞窟は開催場所が2箇所あります。それぞれ開催期間が異なるのでご注意ください。

開催期間は11月の末から年始までとなっており、長い期間楽しむことができるイベントですね!

点灯時間も夕方から22時までと比較的長い時間点灯しているのではないでしょうか。

仕事帰りにふらっと立ち寄っても良いでしょうし、飲み終わってからでもぶらぶらできて良さそうですね。

紹介ムービーはこちらです↓

 

点灯場所1:代々木公園内ケヤキ並木
開催期間 11月29日〜12月31日
点灯時間 17時〜22時(31日のみ翌朝5時まで点灯予定)

ケヤキ並木の地図はこちら↓

会場の様子はこちらです↓青の洞窟と言うだけあって青いイルミネーションがとっても綺麗ですね!

点灯場所2:渋谷公園通り
開催期間 11月29日〜1月14日
点灯時間 17時〜22時

渋谷公園通りはJR渋谷駅西口(ハチ公像がある方)から代々木公園ケヤキ並木までの通りのことを指します。地図でいうと以下の通りです。

会場の様子は以下の通りです。代々木公園と同様にたくさんの電球が使用されて幻想的な雰囲気を醸し出していますね。

ちなみに昨年はGooGleスノードームというイベントも同時開催されていて、反響が大きかったイベントなので、今年も開催されるかもしれません。

スポンサーリンク

青の洞窟SHIBUYA2019の混み具合はどんな感じ?

毎年開催されている青の洞窟ですが、混み具合はどのような感じなのでしょうか。

ちなみに昨年は280万人が訪れたとの情報でした。

混雑の時期別に分けて紹介いたします。

混雑予想1 11月30日、12月1日〜クリスマスまでの土日

やはり平日よりは休日が混み合ってしまうのはどのイベントでも仕方のないことだと思います。

特に11月29日(金)から点灯開始しているので初めの土日、特に土曜日は混み合うことが予想されます。

混雑予想2 クリスマス

今年から天皇誕生日が移動した関係で12月23日は国民の休日ではなくなりました。

クリスマス付近の12月21日、22日、クリスマスイブの24日、クリスマス本番の25日には混雑が予想されます。

昨年は24日も休みだったので、とんでもない混雑だったようです。

混雑予想3 年末から正月

代々木公園のライトアップは年末年始で終了しますが、渋谷公園通りのライトアップは14日まで続いています。

年末は忘年会終わりや仕事納めが終わっているので、平日にかかわらず混雑が想定されます。

つまり、いつ行ったらいいの?

という意見が聞こえてきますね。

イベントものなので、混雑も一つの趣としてとらえていただかないと難しいと思いますが、調べた限りでは以下の場合は比較的空いているようです。

  • 平日であること
  • 時間が19時までか点灯終了間際など
  • 休日なら土曜日より日曜日が少ない(次の日が仕事だから?)

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は渋谷駅から代々木公園で開催される青の洞窟イルミネーション2019について紹介してきました。

どんな世代でも楽しむことができるのがイルミネーションの良いところだともいますので、時間に余裕があれば是非行ってみてください!

スポンサーリンク
イルミネーション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pairronをフォローする
Pairron's Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました